コロナ感染してしまったアラフォー。陽性反応結果が出るまでの体調

こんにちは!

まず、コロナに感染してしまいました。

体調がよくないなって感じたのは、夜に微熱がでて頭痛していたことが続いていたこと。
で、病院へ行き相談。

喉の痛みもあるから、とりあえず風邪ですかね?!

熱が上がってきたら、PCR検査した方がいいとのことでお薬をもらって、一旦帰宅。

 

その日の夜、急に高熱。

カロナールを飲んでも全然熱が下がらない。
インフルエンザみたいな感覚です。

「あーー。コロナかもしれない」と感じ次の日、病院へ連絡。

PCR検査の病院の紹介状もらって、タクシーで病院へ。

この間、まさかコロナに感染していたと思ってない・・・。

とりあえず、病院へ着いたら病院へ電話をかけるように言われたので、電話をかけて、

隔離部屋へ到着。

隔離部屋は、中に誰が入っているか分からない小さなボックスが3個。

番号表示されていて、私は1番。

中に入ると、看護師さん、私の間は完全に隔離。

手が入るところはあるけど、必要以上に開けないので、刑務所にいている気分。

まず、体温・酸素・血圧測って。問診の内容を確認。

まず、抗原検査で陰性ならPCR検査へ。2回検査することになるはずだった。

長い綿棒で、両鼻入れて粘膜の採取。

液体に混ぜて、検査へ・・・・・もう、線が出てくるのはハッキリわかりました。

「はーい。陽性なんでもうPCR検査なしです。」

もう、看護士さんは慣れていますよね。かなり、平常心。
先生(医師)呼んできますので、少々お待ち下さいと言って一人にされる。
ガーーーン。放心状態。

もう、待たされている間すごく長い。

まず、母にすぐ連絡。陽性でてしまったと。

その時は、もう冷静に考る事ができず。とりあえず、一回帰り、すぐ母と隔離。

とりあえず、冷静になれない私は、もう呆然・・・。

とりあえず、母にもPCR検査受けないと!と思い、病院へ連絡したら、

その日に受診できるので、検査しに来てくださいと。

もう、本当に食欲もなし。泣けてくる。母が心配。で、とりあえず、パニック状態。

母もパニックになっているので、意味分からないLINEが飛び交う。

仕方ないですよね・・・。とりあえず、母は病院へ行きPCR検査へ。

抗原検査では、陰性。PCR結果は、明後日の朝に結果が来ますとのこと。

この2日間の結果待ちは、生きた心地しなかった。

私が、陽性が出た日は、保健所からの電話はなかったです。

 

陽性結果 初めての夜

泣きましたね。とりあえず。

あとは、母親だけ陰性であることを願いました。

インフルエンザみたいに、関節痛く、熱も38度以上上がる。

解熱剤を飲んでもあまり下がらず。

頭痛もするし、ずっと倦怠感。ずっとしんどい。

軽症の人もいるかもしれませんが、私の場合は、元々身体が弱いので、本当にしんどかった。

寝ていても、「明日生きているのかなぁ・・」とか、めちゃ思いました。

このまま、死んでいるかもしれないという不安だけが残ったまま。

ほぼ、寝れなかった1日でした。

この時は、まだ味覚もあり。

症状は、熱、喉の痛み、頭痛←我慢できる痛さではない。

食欲もないから、ゼリーを食べていました。

 

とにかく、換気と消毒。母との隔離。
これを徹底しました。

連絡は、全部LINEで済ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です