ホテル療養5日目から最終日までの体調 (倦怠感で動けない!とにかく、しんどい!辛いしか思えない日々

ホテル療養してから最終日までは、本当に倦怠感がひどいのと頭痛。
あとは、体温計を測る時間以外の微熱。
微熱は、看護師さんに確認したのですが長時間続いてないから、解熱剤を飲むか
しんどかったら、連絡して欲しいと言われたのですが、
とりあえず、1時間後は平熱に戻ってる。の繰り返し。
倦怠感が酷過ぎて、微熱のしんどさが、分からなかったです。
意味分からないですよね。笑
倦怠感も酷かったのですが、もう一つ・・・
抜け毛が酷かったです。
枕、シーツにビッシリ抜け毛。
起きるたびに、綺麗するけど・・・
抜けまくり。季節の変わり目が、1日に何回もあるという状態。
本当に、禿げるんではないかと思いました。

ホテル療養して、精神的に楽にはなるものの
倦怠感と抜け毛、味覚なし、嗅覚なし。
咳と、下痢。コロナ後遺症で調べると、本当に1位から10位までの
症状という症状がすべて出ました。

ホテル療養して、少しの間はこまめにゴミ出しも行ってたけど
途中から最終日まで、寝て起きての繰り返しだけで、
体調もグッタリ状態でした。

最終日は、公共機関利用で帰宅するのですが、かなり不安になる…
ずっと、寝てるだけの生活で電車も嫌いだし。
タクシーで帰るか、電車で帰るか、迷う。
コロナ陽性から9日目に、まず朝に看護師さんから電話があり
息苦しい、熱が高熱まで上がるという事がなかったら、
ホテル療養終わりになります。次に、保健所からの電話があって
体調の事を聞かれて、ホテル療養終了の手続きをするとのこと

最終日は、一応平熱。酸素濃度も98以上あるので、
もうこれで、体調の変化が出なかったら隔離生活も終了
ホテルから出たら、もう体調の事は保健所管轄ではなく
行きつけの病院で診察する事になります!と念を押されました。
その後、淡々と隔離生活終わりの手続きをして、ホテルを出る準備。

いやぁ、長いような短い隔離生活。
私は、後遺症がかなり残っていたので最終日も元気もなく。
まだ、寝転んでいたい感じでした。
とりあえず、ホテルを出るもの何時にフロントへ行ってと
接触を避ける為に時間は決められます。

最後に、分かった事なのですが
以前、コロナ感染した人がホテル療養期間中なのに外出したと
ニュースになっていましたよね?
これで、出口は完全に鍵を締められていて
外から鍵をかけて出れない仕組み。

最後に、「お疲れ様でした!」とホテルの従業員さんに声をかけられ
帰路に向かいました。
いやいや、こっちがご迷惑をかけてしまったのにと思いながら
久々に、外の空気を吸って・・・
あ〜外はやっぱりいいな!って思いました。
家まで時間かかったのですが、無事帰宅しました。

一応、保健所では10日の隔離が終わったら、感染威力のある菌は
少ないので隔離になります。
ただ、母は濃厚接触者なので2週間隔離です。
この違いは、まだ分からないのですが。
一応決まりなので、従いました。

私は、無事軽症でしたが重症の方は、すごく辛かったのだろうと思います。
コロナだけは、本当になりたくないって心の底から思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です